人気ブログランキング |
Packed Tour
男24歳にしてパックツアーに参加する。

前日まで飛行機の時間も把握していない僕でしたが、それは何故かというと所謂パックツアーに参加してきたからです。
百聞は一見にしかず。
これがプロのオーガナイズか!と思わされるようなマネジメント力とお得感でした。
e0126140_1501232.jpg
当然、僕のような年代の人はいるわけもなく。
e0126140_143198.jpg
団地の高さが日本の三倍くらいあります!
e0126140_1431333.jpg
普段はユース泊まりの私も今回はこんな所に泊まってしまいます。ベッドはふかふか。洗面はぴかぴか。
e0126140_1432427.jpg
超高層と行列!これが上海だ!
e0126140_1433353.jpg
森ビル様の展望台から見下ろす景色は・・・
e0126140_1434116.jpg
絶景!だが、物凄いスモッグ!!
e0126140_1435182.jpg
こんな謎な撮影会が至るところで行われていました。何なんだろう。。。
e0126140_144040.jpg
こんなんで乗れるのだろうかナイトクルージング。頑張れ添乗員さんっ!
e0126140_1441047.jpg
これって定員オーバーなんじゃ・・・。
e0126140_1442057.jpg
ついには人が溢れかえり・・・。
e0126140_1442878.jpg
しかし50元払って特等席をゲット!素晴らしい夜景です。
e0126140_1443525.jpg
東ドイツにもこんなタワーあったなぁ。共産主義の造形センスなんでしょうね。
e0126140_1444173.jpg
こんな長い線香があるとは・・・。
e0126140_1445185.jpg
シルク工場の見学もしちゃいます。
e0126140_1445862.jpg
e0126140_1581176.jpg
どれだけシルクが伸びるかを体感した我々は
e0126140_145524.jpg
我先にと布団を買いに走ります。なんて完璧なマネジメント・・・。素晴らしすぎる。。。
e0126140_1451165.jpg
e0126140_145185.jpg
世界遺産の庭はとても美しく、上海の騒音を一瞬忘れさせてくれる。
e0126140_1452718.jpg
添乗員さん!実践で培った日本語を駆使します。半年間休みがないとか・・・。重労働過ぎる。。。
e0126140_1453981.jpg
北京ダック☆
e0126140_145483.jpg
夜な夜な繰り広げられる謎の舞。
e0126140_146267.jpg
一口でも食べようものならば次の日には入院しそうな食べ物達。。。
e0126140_1461041.jpg
自由時間にはスラムまで走りたくなる程の閉塞感。
e0126140_1461871.jpg
上海も人の手で作られているのですね。
e0126140_1505468.jpg
しかし、竹で足場が組まれるとは。。。しかも回収されているし。。。すげー。
e0126140_1463580.jpg
上海雑伎団!彼らは本当に人間なのか目を疑いたくなるような光景です。人生で一度は見た方が良いね。一度で良いと思うけど。
e0126140_1464656.jpg
帰り際に、ツアーのアシスタントの女の子からキーホルダーを貰う。
中国+日本=イギリス!?

う〜ん、不思議な旅行だった。。。
by machine1984 | 2009-09-16 01:47 | 日常
<< ニッチ・王道議論 大陸へ。 >>



渡辺典文 / Norifumi Watanabe The University of Tokyo Graduate School of Engineer Architectural Department Master Course
by machine1984
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31