アラサー第一歩
僕もついに25歳になってしまった。
世の中いつの間にこんな言葉が出来てしまったのか分からないけれども、四捨五入すればもう30ということでアラサーの仲間入りをしたと言えるのでしょう。

最近、自我がやっと定まってきたのか、自分ブランディングがなされてきたのか、幾らミーティングでけちょんけちょんに言われて凹みに凹んでも、帰りの電車では既に前向きに新たなアイデアを考えている自分がちょっと恐い今日この頃ですが、学生生活も残り半年となりました。

残り半年の目標

1,勉強会編
前期から継続しているデザイン論勉強会。
早朝に眠い目を擦って集合するのは大変だけれども、これは本当に色々と為になる。
現在は主にプロダクトデザインがどのようにイノベーションを生み出しているのかについて勉強しながら、自分たちなりにあーだこーだと構造化を試みているのですが、この勉強会を始めてから、建築家を初め倒したデザイナーの話がどういう事なのかを捉えられるようになってきたし、自分が現状で何に悩んでいるのかについて意識的になれてきた。

2,実践編
勉強会での話を実践する意味も込めつつ、僕がなりたいデザイナー(?)像を考えつつテラ研での活動をしています。
バイトが嫌なら自分で仕事しろ!
という話ですが、現状ではとても為になるし、条件的にも恵まれているのでテンション高めの活動です。

3,論文・自己研鑽編
前期の半年は出来る限り研究室のプロジェクトに参加するというテーマを自分に掲げていた。
色々な知識も増えたし、論文もまとめて発表できたし、一応満足はしているけれども、さすがに後期は修士論文に集中しなくては・・・。
9月に入り漸くお尻に火がついてきたけど、自分の興味の海で完全に遭難しています。。。
いかに自分ができない人間なのかを思い知らされている論文編。
うーむ、頑張ろう。

というわけでこの辺りを半年間続けていこうと思います。
という所信表明。

最近文章が雑だ。
[PR]
by machine1984 | 2009-09-24 23:53 | 妄想
<< ないものをつくれ ニッチ・王道議論 >>



渡辺典文 / Norifumi Watanabe The University of Tokyo Graduate School of Engineer Architectural Department Master Course
by machine1984
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31