カテゴリ:日常( 50 )
ないものをつくれ
「ないものをつくれ」これはHONDAのスローガンだけれども、凄く魅力的なことばに聞こえる。
何かのコピーではなく、今、ないものをつくればそこには明るい未来が待っているということだ。

しかし、これは決して、「0からつくれ」と言っているわけではない。
社内にあるリソースを、自分の中にあるリソースを生かして、積み重ねて行く
千里の道も一歩から、今まで出来なかったものが何もせずに明日出来るようになるわけではない。
一歩一歩進んでいたら気がついたときに「ないものができている」のである。

それはそれで、もうずいぶん前のことだけれども、東京モーターショーでやっていたHONDAの映像です。
僕にはこれがとてもクリエーティブに映る。

さて、もちろんのこと最近は修論にてんてこ舞いですが、こんなに自由に自分のやりたいことをやれる時間がもう来なくなってしまうのはとても寂しい。
昼くらいに研究室も行けるし、自由な時間に帰れるし。昼から映画だって見に行けるし。図書館行ったっきり帰ってこなくてもいいし。しかし、責任が全部自分に返ってくるのは恐ろしい。
しかし、成果も成長も全部自分のものなのは本当に心地よい。

さて、色々とあることはわかりきっている2010年。「ないものをつくれ」の精神で頑張ろう。


[PR]
by machine1984 | 2010-01-04 20:30 | 日常
Packed Tour
男24歳にしてパックツアーに参加する。

前日まで飛行機の時間も把握していない僕でしたが、それは何故かというと所謂パックツアーに参加してきたからです。
百聞は一見にしかず。
これがプロのオーガナイズか!と思わされるようなマネジメント力とお得感でした。
e0126140_1501232.jpg
当然、僕のような年代の人はいるわけもなく。
e0126140_143198.jpg
団地の高さが日本の三倍くらいあります!
e0126140_1431333.jpg
普段はユース泊まりの私も今回はこんな所に泊まってしまいます。ベッドはふかふか。洗面はぴかぴか。
e0126140_1432427.jpg
超高層と行列!これが上海だ!
e0126140_1433353.jpg
森ビル様の展望台から見下ろす景色は・・・
e0126140_1434116.jpg
絶景!だが、物凄いスモッグ!!
e0126140_1435182.jpg
こんな謎な撮影会が至るところで行われていました。何なんだろう。。。
e0126140_144040.jpg
こんなんで乗れるのだろうかナイトクルージング。頑張れ添乗員さんっ!
e0126140_1441047.jpg
これって定員オーバーなんじゃ・・・。
e0126140_1442057.jpg
ついには人が溢れかえり・・・。
e0126140_1442878.jpg
しかし50元払って特等席をゲット!素晴らしい夜景です。
e0126140_1443525.jpg
東ドイツにもこんなタワーあったなぁ。共産主義の造形センスなんでしょうね。
e0126140_1444173.jpg
こんな長い線香があるとは・・・。
e0126140_1445185.jpg
シルク工場の見学もしちゃいます。
e0126140_1445862.jpg
e0126140_1581176.jpg
どれだけシルクが伸びるかを体感した我々は
e0126140_145524.jpg
我先にと布団を買いに走ります。なんて完璧なマネジメント・・・。素晴らしすぎる。。。
e0126140_1451165.jpg
e0126140_145185.jpg
世界遺産の庭はとても美しく、上海の騒音を一瞬忘れさせてくれる。
e0126140_1452718.jpg
添乗員さん!実践で培った日本語を駆使します。半年間休みがないとか・・・。重労働過ぎる。。。
e0126140_1453981.jpg
北京ダック☆
e0126140_145483.jpg
夜な夜な繰り広げられる謎の舞。
e0126140_146267.jpg
一口でも食べようものならば次の日には入院しそうな食べ物達。。。
e0126140_1461041.jpg
自由時間にはスラムまで走りたくなる程の閉塞感。
e0126140_1461871.jpg
上海も人の手で作られているのですね。
e0126140_1505468.jpg
しかし、竹で足場が組まれるとは。。。しかも回収されているし。。。すげー。
e0126140_1463580.jpg
上海雑伎団!彼らは本当に人間なのか目を疑いたくなるような光景です。人生で一度は見た方が良いね。一度で良いと思うけど。
e0126140_1464656.jpg
帰り際に、ツアーのアシスタントの女の子からキーホルダーを貰う。
中国+日本=イギリス!?

う〜ん、不思議な旅行だった。。。
[PR]
by machine1984 | 2009-09-16 01:47 | 日常
大陸へ。
予定の把握も何もかもあったもんじゃありませんが、今日から上海に行ってきます!
音信不通になるので、迷惑をかける方もいらっしゃると思いますが、帰ってきたらちゃんと連絡します。
[PR]
by machine1984 | 2009-09-12 01:21 | 日常
東奔西走
東奔西走な土曜日。

自動車教習(今更....)

歯医者(どんどん行きます)

友人のダンス公演を観に行く(素晴らしかった....)

研究室MT(やらねば....)

個人ワークMT(実現させねば....)

グッドデザイン エキスポ(先輩にまたも遭遇)


中でも友人が誘ってくれたダンス公演がとても面白かった。
帰宅したときにちょうどマイケル・ジャクソンのPVがやっていて、80年代の作品なのに今でも全然古くないことに衝撃を受けた。
なるほど、今日観たダンスはこういったところからスタートしているのだなぁと思ってちょっと感心。

僕も10年来封印しているピアノをちょっとやりたくなった。

グッドデザイン エキスポでは運命の糸で繋がっているのか、先輩に遭遇。
自分の視点からすると玉石混淆で、それが逆にグッドデザインを際立たせてくれて楽しかった。
そして、勉強会の成果か、以前より的確に批評を出来ている気がしたのも収穫。
会場がとても広いので、まともに見たら丸一日かかります。

明日も行動的になりそうだ。
[PR]
by machine1984 | 2009-08-30 01:19 | 日常
海に沈む夕日
e0126140_1245219.jpg

e0126140_12451059.jpg

e0126140_12451851.jpg

[PR]
by machine1984 | 2009-08-28 12:46 | 日常
石川へ。
書きたいことはいっぱいあるが、少々日々がスピーディになってきた今日この頃。

10日ほど前にかかってきた開成時代の恩師からの一本の電話が切欠で明日から、数日間石川に行くことになりました。

という訳で一体何が起こるか分かりませんが、興味深い体験をしてきます。
[PR]
by machine1984 | 2009-08-25 02:01 | 日常
更新。
このままこのブログを閉鎖してしまうのではないかと思うくらい、更新をしていなかった。
定期的に読んでくれている方もいらっしゃるので、何だか申し訳ない気分になります。

しかし、いつの間にか世の中では帰省ラッシュが始まっているのにも気がつかない程、この1クールほどはせわしなく活動していた。
論文など、形になったもの。
研究室のプロジェクト、その他種を蒔いていたもの、頓挫したもの。
色々あった。
特に7月は毎週毎週、別内容のプレゼンをしていた。
自ずとビールの量も増えた。

やっと修論以外にも論文発表できたし、あり得ないような場面でプレゼンすることが何度かあったし、おまけ的には何故か通訳やってみたりしたし・・・。
こんな貴重な経験をさせて貰える研究室は他にないんじゃないかと思うくらい、充実(?)している研究生活です。ただし、自分自身の研究はどんどんやばさが増してきますが・・・。
調査では自分の興味のあることを本当に色々と発見できたり、机上で考えていたことと実態とのギャップをすり合わせることが出来たり・・・。

しかし、さすがに体がもたないか、大事なプレゼンの次の日に気が抜けた感じで起きたら、この世のものとは思えない頭痛に襲われたりと、体調管理の重要性を感じたりもしています。
というか、こんな体調じゃ頭回りません。

と忙しぶってみたけど、この理由はひとえに飲み過ぎ、映画、DVD見過ぎに他ならず、本当は時間あるはずです。

さて、世の中夏休みみたいですが、僕もそろそろ一仕事片付けて、自主休校に突入しないと学生最後の夏休みが過ぎていってしまいそうなので、気をつけないと。。。

余りに稚拙な国語力中学生レベルの文章ですが、もう少し文章書いて自分の頭の中をまとめる癖つけないと。。。

そういえば、最近、フラーの宇宙船地球号操縦マニュアルを初めてちゃんと読んでみましたが、最近、自分がやっていることとフラーの言っていることがリンクして、とても示唆的でした!
Viva Fullerです。
[PR]
by machine1984 | 2009-08-09 14:22 | 日常
虚弱体質。
5月の前半はひたすら体調が悪い。
異常に体調が悪い。
帰国してから、ひたすら張り詰めていた状態が少し弛緩した瞬間に一気に疲れが溢れだしたような感覚。
昔から休みになると体調を崩す。
うーん、損な体質だ。

4月末には1年半ぶりくらいにコンペに応募してみた。

そして、もうすぐリフォームも完成します。
しかし、お金なさ過ぎるので自分でペンキ塗りしてバイト代稼がなければなりません。

この体調不良はまさに5月病なのではないかと感じたので、ちょっと気を引き締めて行かねばなりません!
[PR]
by machine1984 | 2009-05-13 00:42 | 日常
Azumma=おじさん
e0126140_1364426.jpg
韓国語では"おじさん=Azumma"というらしい。

そういえば、こんな髪型のお人、ロッテルダムに居たな・・・。
そろそろ卒業してるのかしら。
[PR]
by machine1984 | 2009-05-04 13:06 | 日常
最近、走り書き。
初任給・・・。
e0126140_16544272.jpg
先輩の初任給で初めて奢られる人になった。
何だかお得な気分。来年には僕もこんな人間になること請け合い。
僕もテーラード・デザイン研究所から初任給を貰える日は来るのだろうか?

見てはいけない銀座。
e0126140_16541781.jpg
研究室の同期(後輩?)と駆け込みで行ったArup展の会場からの風景。
e0126140_16543077.jpg
その帰路、ルーマニア料理を食べる。不思議すぎるアイス。初めての触感・・・。
銀座、マニアックすぎ。

そんな中、4年生の20人以上が就職活動をしているという話を聞きびっくりした。
意匠系の研究室に人が集まらないとも聞いた。
自分自身も意匠系への進学を選択しなかった人間なので、大きな事を言えた立場じゃないけれども建築設計の世界は大丈夫だろうかと本気で心配になる。
ライバルが少なくなれば、自分がのし上がれる可能性が上がるという話もあるけれども、周囲のモチベーションが低いと自分のモチベーションを維持していくというのも本当に難しい。
環境は大切だからだ。

日本のように経済的に成熟している社会では、何でも良いからガンガンつくれという時代ではもはやないので、デザインされたモノに対する要求は高くなるはずだけれども、これでは良いデザインをする人が育たなくなってしまうのではないだろうかという危惧が生まれる。
東工大でも建築学科が定員割れをしたと聞いたし、これはエラいことだ。。。
学生は時代に敏感だ・・・。


書道展
知人が書道展に出展しているということで、見に行ってみた。
書道というアート。
漢字では表現できないことを表現できる。
文字という芸術を感じ取った初めての瞬間だったかも知れない。
書道の師範にたまたま声をかけて貰い、何故かワカメを戴く。

変なことばっかりしてるなぁ〜。。。
[PR]
by machine1984 | 2009-04-25 17:05 | 日常



渡辺典文 / Norifumi Watanabe The University of Tokyo Graduate School of Engineer Architectural Department Master Course
by machine1984
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31