<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アラサー第一歩
僕もついに25歳になってしまった。
世の中いつの間にこんな言葉が出来てしまったのか分からないけれども、四捨五入すればもう30ということでアラサーの仲間入りをしたと言えるのでしょう。

最近、自我がやっと定まってきたのか、自分ブランディングがなされてきたのか、幾らミーティングでけちょんけちょんに言われて凹みに凹んでも、帰りの電車では既に前向きに新たなアイデアを考えている自分がちょっと恐い今日この頃ですが、学生生活も残り半年となりました。

残り半年の目標

1,勉強会編
前期から継続しているデザイン論勉強会。
早朝に眠い目を擦って集合するのは大変だけれども、これは本当に色々と為になる。
現在は主にプロダクトデザインがどのようにイノベーションを生み出しているのかについて勉強しながら、自分たちなりにあーだこーだと構造化を試みているのですが、この勉強会を始めてから、建築家を初め倒したデザイナーの話がどういう事なのかを捉えられるようになってきたし、自分が現状で何に悩んでいるのかについて意識的になれてきた。

2,実践編
勉強会での話を実践する意味も込めつつ、僕がなりたいデザイナー(?)像を考えつつテラ研での活動をしています。
バイトが嫌なら自分で仕事しろ!
という話ですが、現状ではとても為になるし、条件的にも恵まれているのでテンション高めの活動です。

3,論文・自己研鑽編
前期の半年は出来る限り研究室のプロジェクトに参加するというテーマを自分に掲げていた。
色々な知識も増えたし、論文もまとめて発表できたし、一応満足はしているけれども、さすがに後期は修士論文に集中しなくては・・・。
9月に入り漸くお尻に火がついてきたけど、自分の興味の海で完全に遭難しています。。。
いかに自分ができない人間なのかを思い知らされている論文編。
うーむ、頑張ろう。

というわけでこの辺りを半年間続けていこうと思います。
という所信表明。

最近文章が雑だ。
[PR]
by machine1984 | 2009-09-24 23:53 | 妄想
ニッチ・王道議論
「ビジネスや提案はニッチでも良いかもしれないが、研究は王道でなければならない。」
悩ましく解決しがたい問題。

俺がやらなくても誰かやるよなと思ってしまい、「誰が見ても正しそうな問題設定」というのを今まで避け、如何に面白いアイデアを出すかというようなやり方をしてきたら、当たり前の事が当たり前にできなくなっているという事を自覚した、ここ数ヶ月。

失敗して失敗して頭を働かせるのが僕の常なので、良い経験だなぁと思って毎日過ごしていますが、「まともな問題設定をまともに立てられない」「当たり前のことが当たり前に出来ない」という問題に直面しています。
でも、実際にはこういった当たり前の事の射程はとても長いはずなのです。
きっと。

結構、どんな内容でも論文って書けそうだなぁと思いつつも、ニッチ・王道議論が僕の脳裏を離れず、そして、「根底の問題意識は何か、持論のある論文を書きなさい」という助手の方のお告げや、「将来の自分を想像して、そこに繋がるような論文を書きなさい」という研究員の方のお告げや、「結局は本当に興味のあることしか頑張れない」という甘ちゃんな自分と戦っている今日この頃。

まだまだ先は長い・・・。

「当たり前の事を深く深く突き詰めていくと、思ったよりも遠くに行けるのだ」という神のお告げを信じて頑張ろう。
[PR]
by machine1984 | 2009-09-18 00:46 | 建築
Packed Tour
男24歳にしてパックツアーに参加する。

前日まで飛行機の時間も把握していない僕でしたが、それは何故かというと所謂パックツアーに参加してきたからです。
百聞は一見にしかず。
これがプロのオーガナイズか!と思わされるようなマネジメント力とお得感でした。
e0126140_1501232.jpg
当然、僕のような年代の人はいるわけもなく。
e0126140_143198.jpg
団地の高さが日本の三倍くらいあります!
e0126140_1431333.jpg
普段はユース泊まりの私も今回はこんな所に泊まってしまいます。ベッドはふかふか。洗面はぴかぴか。
e0126140_1432427.jpg
超高層と行列!これが上海だ!
e0126140_1433353.jpg
森ビル様の展望台から見下ろす景色は・・・
e0126140_1434116.jpg
絶景!だが、物凄いスモッグ!!
e0126140_1435182.jpg
こんな謎な撮影会が至るところで行われていました。何なんだろう。。。
e0126140_144040.jpg
こんなんで乗れるのだろうかナイトクルージング。頑張れ添乗員さんっ!
e0126140_1441047.jpg
これって定員オーバーなんじゃ・・・。
e0126140_1442057.jpg
ついには人が溢れかえり・・・。
e0126140_1442878.jpg
しかし50元払って特等席をゲット!素晴らしい夜景です。
e0126140_1443525.jpg
東ドイツにもこんなタワーあったなぁ。共産主義の造形センスなんでしょうね。
e0126140_1444173.jpg
こんな長い線香があるとは・・・。
e0126140_1445185.jpg
シルク工場の見学もしちゃいます。
e0126140_1445862.jpg
e0126140_1581176.jpg
どれだけシルクが伸びるかを体感した我々は
e0126140_145524.jpg
我先にと布団を買いに走ります。なんて完璧なマネジメント・・・。素晴らしすぎる。。。
e0126140_1451165.jpg
e0126140_145185.jpg
世界遺産の庭はとても美しく、上海の騒音を一瞬忘れさせてくれる。
e0126140_1452718.jpg
添乗員さん!実践で培った日本語を駆使します。半年間休みがないとか・・・。重労働過ぎる。。。
e0126140_1453981.jpg
北京ダック☆
e0126140_145483.jpg
夜な夜な繰り広げられる謎の舞。
e0126140_146267.jpg
一口でも食べようものならば次の日には入院しそうな食べ物達。。。
e0126140_1461041.jpg
自由時間にはスラムまで走りたくなる程の閉塞感。
e0126140_1461871.jpg
上海も人の手で作られているのですね。
e0126140_1505468.jpg
しかし、竹で足場が組まれるとは。。。しかも回収されているし。。。すげー。
e0126140_1463580.jpg
上海雑伎団!彼らは本当に人間なのか目を疑いたくなるような光景です。人生で一度は見た方が良いね。一度で良いと思うけど。
e0126140_1464656.jpg
帰り際に、ツアーのアシスタントの女の子からキーホルダーを貰う。
中国+日本=イギリス!?

う〜ん、不思議な旅行だった。。。
[PR]
by machine1984 | 2009-09-16 01:47 | 日常
大陸へ。
予定の把握も何もかもあったもんじゃありませんが、今日から上海に行ってきます!
音信不通になるので、迷惑をかける方もいらっしゃると思いますが、帰ってきたらちゃんと連絡します。
[PR]
by machine1984 | 2009-09-12 01:21 | 日常
週末は寝不足
今週末は寝不足。

土曜はドバイに旅立っていく友人の送別会、それも真っ昼間から!
勢いありすぎますが、みんな魅力的な人々ばかりで良く笑った。
人とコミュニケーション取るのってやっぱり楽しい。
色々と悩みもある中で決断を下していく友人の姿には刺激を受ける。

ただ夕刻からは日朝MTの準備に取りかかったもののお酒が体の自由を奪います。。。

日朝から男どもで集まってテラ研MT。
昨日、他己紹介されて気がついたけど、世間一般では僕らのような活動をしている人はベンチャーをやっている人という風に目されているのですね。。。
全然、自覚がなかった。。。
周りにいる人達もみんな無自覚に違いない!

何はともあれ、暫くは「田舎暮らし」について考えていくことになりそう。
前のに比べると今回はかなり建築的かな。

その後は悶々と修論について考える。
過去、将来、未来というメタな部分での整合性が最近やっと分かってきたけれども、そろそろ具体的に落としていかないといい加減まずい・・・。
頑張ろう。

あー、やけに前向きでくだらないかもしれないけど、
今よりもっと楽しくて、もっと社会的に意味のあることをして生きていきたい!!
[PR]
by machine1984 | 2009-09-07 01:43 | 妄想



渡辺典文 / Norifumi Watanabe The University of Tokyo Graduate School of Engineer Architectural Department Master Course
by machine1984
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30